疲れ目では済まない眼病予備軍が増加中・・・中高年の目をスッキリ健康にするには?

「目がしょぼしょぼする」「何となく目の奥が痛い」「疲れ目で肩凝りや頭痛が起こる」

そういう悩みを抱えている人は、今は疲れ目で済んでいても、予防策を講じないまま目を酷使し続けていると思いもよらない重篤な眼病になってしまうかもしれません。

特に中高年のぼくたちにとって、目の疲れは全身にモロに影響してきます。ただでさえ疲れやすいのですから、疲労の原因を増やしたくないものですね。

スポンサーリンク

 


眼病の若年化が問題になっている

テレビにPCにスマホにと、目を酷使してきた中高年は誰もが眼病のリスクを背負って生活していると言われています。若いうちから老視(老眼)になる人が増えているばかりか、緑内障や白内障など昔は高齢者に多く見られた疾病も、近年では若年化が進んでいます。

特に緑内障は40歳代から見られるようになり、緑内障予備軍は相当数に上ると考えられています。

緑内障というと眼圧が高くなる症状で知られていましたが、最近は眼圧が低くても緑内障になる「正常眼圧緑内障」も増えているそうです。目を酷使しているという自覚がある人は定期的に検査を受けたり、目をサポートしてくれる食品を積極的に摂るように心がけたりすることが必要ですね。

目をサポートしてくれる食品とは?

目にやさしい食品として広く知られているものというと、真っ先に思い浮かべるのはブルーベリーではないでしょうか。

ブルーベリー類に含まれるアントシアニンは、網膜や視神経にあるロドプシンという色素をサポートしてくれます。ロドプシンは目に映るものを信号として脳に送る重要な役割を持っていますが、アントシアニンは眼精疲労などで減少したロドプシンを再合成するのに役立っていると言われています。

最近ではブルーベリーと並んで注目されている、目にやさしい食品があります。ルテインという名のカロテノイド(色素成分)の一種です。

ルテインは緑黄色野菜(ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、ケール、ブロッコリーなど)やマリーゴールドの花弁に含まれていて、人の身体では網膜の中心部(黄斑部)や水晶体などに多く存在します。

網膜や水晶体のルテインは、目に入ってくる有害な紫外線ブルーライトを吸収してくれます。また活性酸素を分解する働きもあるため、目のアンチエイジングに欠かせない物質として期待されています。

効率よく摂取するには?

アントシアニンもルテインも、多く含まれている食品がわかっていても大量に摂取するのが難しいものです。食品から直接摂取するのは効率的ではないので、忙しい上に手っ取り早い効果を求める中高年はサプリメントで補充するのが得策です。

のんびり構えていては間に合わないかもしれません。善は急げ、です。

巷で人気のサプリメントには次のようなものがあります。

アサイベリープラチナアイ

アサイーの名で早くから知られていたアサイベリーのエキスに、ビルベリーとカシスのエキスをブレンドした「アサイーベリープラチナアイ」。これに赤ブドウのエキスを加え、合計4種のベリーをミックスした贅沢なアイサポートサプリメントです。

アサイベリーに含まれるポリフェノールの量は、ブルーベリーの18倍だと言われています。さらに食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2に加え、オレイン酸やアミノ酸も含有しているので、スーパーフードとして注目されるのも当たり前ですね。

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイの原材料は次のとおり。

ブドウ種子油、アサイーエキス末(マルトデキストリン、アサイーエキス)、ビルベリーエキス末、赤ブドウエキス末、カシスエキス末、ゼラチン、グリセリン、コメヌカロウ、ビタミンC、マリーゴールド色素、植物レシチン(大豆由来) 、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンA

マリーゴールド由来のルテインも配合されているので、目に必要な栄養素がたっぷり凝縮された珠玉の一粒という感じです。

通常価格は4600円(税込)で、1パッケージに33粒入っています。1日に飲む量は1~4粒とされているので、4粒飲むと557円。ただし、公式サイトから定期購入すれば50%オフになります。

みやびのビルベリープレミアム

ルテインとビルベリー、それにDHAを配合したサプリメントが「みやびのビルベリープレミアム」です。

メグスリノキ、赤ワインエキス、ビルベリー、カシス、マキベリー、エルダーベリー、ルテイン、アスタキサンチンなどの目にやさしい成分がたっぷり配合されています。しかも天然由来の原料が使われているので安心です。

みやびのピルベリー・プレミアム

原材料・成分の内訳は次のようになっています。

グレープシードオイル、ビルベリーエキス末、赤ワインポリフェノール、亜鉛含有ビール酵母、カシスエキス末、マキベリー果汁末、メグスリノキ乾燥エキス末、DHA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、ヘマトコッカス藻色素(ルテイン)、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、アスタキサンチン、エルダーベリー果実色素、ビタミンB2、ビタミンA

製造はGMP認定工場で行われており、品質管理もしっかり行われています。

1パッケージ(30粒)の通常価格は1687円(税込)。1日1粒飲むのでコストは56円です。

ルックルックベリー

北欧産野生種のビルベリーと、スーパーフードとして人気のアサイー、それにルテイン・カシス・DHA・EPA・メグスリノキ・ビタミンA・ビタミンEをミックスした「クリアサプリ」として人気の高いルックルックベリー

メーカーによれば、2粒分に含まれるアントシアニンの量は、一般的なブルーベリーの376粒分に相当するとのこと。目にやさしい成分を効率よく摂取できるのはとてもうれしいですね。

GMP認定工場での品質管理が行き届いているのも、ユーザーにとっては安心できる点です。

ルックルックベリー

通常価格は2028円(税込)で62粒入り。1日2粒なのでコストは65円ですが、公式サイトで定期購入することで53円まで抑えることができます。

おすすめはどれ?

コスト的にやや高額になるのがアサイベリープラチナアイですが、豊富な含有成分を考えれば当たり前だとも言えます。普通のブルーベリーサプリなどに物足りなさを感じている人にはおすすめです。

アサイベリープラチナアイ

アイサポートのサプリメントを始めて試すという人は、低コストで始められるルックルックベリーがいいかもしれません。細かい話ですが、1パッケージが62粒入りというところが親切でいいですね。DHAEPAが入っているのもポイントが高いです。

ルックルックベリー

まとめ

サプリメントで栄養補給をしつつ、使いすぎる前に目のストレッチなどを行って筋肉をほぐして血行を促進することが大切だと思います。

10年、20年後にも今の視界を保っていられるように毎日目をいたわるように心がけたいものですね。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク