中高年なら上手に解釈したい「長寿の人は肉をよく食べる」の意味

テレビなどのメディアで頻繁に言われ続けていることに、

長寿の人は肉をよく食べている
高齢者こそタンパク質の摂取が必要だ

というような内容のものがあります。

肉を食べることの大切さは、高齢者であっても若い人であっても同じだという考え方は常識になりつつあります。

でも元気な高齢者が若い頃から肉料理ばかり食べていたとは思えません。中高年のぼくたちから見ると、あまり肉を重視し過ぎるのはちょっと疑問を感じてしまいます。

スポンサーリンク

 


元気な高齢者は肉が好き

とあるテレビ番組で紹介された「長寿の人が食べている肉料理ランキング」は、次のようなものでした。

1位:焼き肉
2位:ステーキ
3位:とんかつ
4位:鶏のから揚げ
5位:豚のしょうが焼き

元気な高齢者が肉好きだという点をメディアは強調します。そもそも高齢と呼ばれる年齢になっても肉料理が食べられるというのは、それだけでも元気な証拠だと言えます。

上位ランキングには牛も豚も鶏も勢ぞろいです。これらを定期的にバランスよく食べれば、誰でも元気になれそうな気がしますね。

肉をめぐる様々な意見

高齢者にも肉が重要だというのは間違いないのですが、あまり「肉!肉!」と言われると

ぼくたち中高年も肉をもっと食べた方がいいのか?

と勘違いしてしまいそうです。

肉についてはこれまでもいろいろな議論がなされてきました。

巷には

肉中心よりも魚中心の食生活の方が健康にいい

とか

赤身よりも白身の方が健康被害が少ない

とか

肉を食べる人は長生きする

とか

長生きしたけりゃ肉を食べるな

といった情報が錯そうしているので、誰もが判断に迷います。

肉好きな中高年は「長寿の人は肉をよく食べている」と聞くと大喜びですが、あまり肉を食べなくても健康な人はいますから、何が何でも肉を食べなきゃ、という話ではなさそうです。

魚について言えば、マグロカツオが必須アミノ酸やミネラルを豊富に含むスーパーフードだという話が有名です。イワシやアジなどの青魚の油も、健康に良いオメガ3脂肪酸として注目されています。でも、ある魚系タレントが尿管結石で入院した際には、その原因として専門家から「魚の食べ過ぎ」というのが指摘されていました。

あじ、かつお、いわしなどプリン体の多い魚の過剰摂取では、尿酸が溜まって結石になりやすい」というような話でした。

タンパク質を摂取するには動物性タンパク質を摂るのが一番効率がいいのは明白で、牛肉を食べるのといわしを食べるのとでは、同じ量のタンパク質を摂取するために食べなければならない量が異なります。

でも効率を優先させるのは危険です。食べ物も考え方も偏らないことが肝要なのかもしれません。

肉好きが注意しなければならない点

前述したように、長寿の人が食べている肉料理には焼き肉、ステーキ、とんかつ、鶏のから揚げ、豚のしょうが焼きなどが挙げられています。

このメニューを肉好きの中高年が聞いたときに

ああ、俺もよく食べてる。食べ続けていいんだな。

と単純に納得するのは危険です。注意しなければならないことは、

肉が好きなのか、それとも調味料が好きなのか

という点をはっきりさせておくことだと思います。

焼き肉の場合、焼き肉のたれが好きだという人は糖分や塩分の過剰摂取に注意が必要です。最小限の調味料しか使わない、あるいはレモン汁しか使わない、といった人は問題ありません。

ステーキにしても同じです。ステーキソースをドバドバかけて食べるのは肉好きとは言えません。

とんかつにしても同じで、単なる衣好きだったり、ソース好きだったりします。とんかつは少量の塩を振るだけで食べるのが一番おいしい、と昔読んだ漫画に描いてあったような・・・。どうなんでしょう。

鶏のから揚げ豚のしょうが焼きは、塩分少なめで調理されたとしても美味いと感じるのでしょうか。

余計な塩分や糖分を極力摂らないようにしながら、タンパク質を上手に摂ることが中高年にとっては重要なことです。

豚肉の持つ豊富なビタミンB1は水溶性のため、ゆでるとお湯に逃げてしまうと言われています。だから焼く・揚げるといった調理法が理想的です。

また、ビタミンは玉ねぎやニンニクに含まれるアリシンとの相性が良く、吸収されやすくなる特徴があります。

とんかつや生姜焼きはそういった利点もあるので、薄味を心がけた上で率先して食べたいメニューです。

まとめ

肉をモリモリ食べる高齢者の姿は、ぼくたち中高年の目標でもあります。

食欲咀嚼力(そしゃくりょく)、そして消化吸収能力。どれも高齢になるにつれて弱まっていくと言われている力ですから、肉料理を食べられるだけの力をしっかりキープしているというのは素晴らしいことだと思います。

そして何より、おいしいものを食べることによって生じる多幸感生きるエネルギーになります。

そのためにも健康な中高年になるように心がけることが必要だと思います。

近年は逆に中高年の方が肉離れをしているという指摘もあります。誤ったダイエット法や健康ブームに乗せられて、逆に不健康になるようなことがないように、正しい知識を身につけていきたいものですね。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク