サラサラパワーを求めて!中高年の血液ケアに必要なものはコレ

「あなたの血液はドロドロです!」

もしもそんな風に人から言われたら、どんな気持ちになりますか?

現代人の血液は老廃物でドロドロになっていると言われています。でもドロドロになっても自分ではわかりませんし、誰も指摘してくれません。自覚のないまま放っておいて大きな病気になるまで気が付かないというのは困ったものです。

いっそのことドロドロ具合が目で見てわかったり、度数で表示されたりした方が真剣に考えるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

 


サラサラにするための血液ケアが必要

血液は身体の一部であり、細胞の集まった生体組織です。健康を維持するためにはまず、全身に流れている血液の健康を維持しなくてはなりません。

特に中高年は、若い時と同じ感覚で高カロリーの食品を摂り続けたり、運動が不足して肥満になったりすることで、血液をどんどん汚しています。若い人以上に血液ケアに気を配る必要があります。

歳を重ねるごとに血液を浄化する臓器の機能も低下していきますから、中高年から先の人生でいろいろと苦労しないためにも、身体をいたわることを考えましょう。

血液をサラサラにする方法は?

血液をサラサラにするパワーを持つとされている食品には次のようなものがあります。

魚油(DHA,EPA)、玉ねぎ(硫化アリル,アリシン,ケルセチン)、納豆(ナットウキナーゼ)、ほうれん草などの青菜類(葉酸)

魚油に含まれるDHAEPAに代表されるオメガ3系脂肪酸コレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあると考えられています。

玉ねぎに含まれる硫化アリルアリシンには血中の脂質を減らしたり、血栓を作りにくくする働きがあるとされており、脳梗塞や動脈硬化の予防に役立つことが期待されています。また、ポリフェノールの一種であるケルセチンには、血液の流れを改善する効果が期待されています。

納豆に含まれるナットウキナーゼ血栓を溶かす作用がある酵素として有名です。

青菜類に含まれる葉酸は、血液中の悪玉成分であるホモシステインを減らす働きがあると考えられてます。

サラサラパワーを持つ食品をバランスよく摂り入れることで、脂質を減らして血液を流れやすくするとともに、血栓を作りにくくして血管そのものを保護することが、中高年にとって大切な血液ケアとなります。

サラサラパワーを効率よく摂り入れるには?

そうは言っても、サラサラパワーを食品だけで摂取するのには限界があります。

ナットウキナーゼの推奨摂取量を納豆だけで摂るためには1日2パック食べる必要があると言われています。

オメガ3脂肪酸は1日あたり1000mgの摂取が目安ですが、マグロの刺身にすると6~7切れ。毎日食べ続けられるかどうか・・・。

食品以外のものから手軽に摂取するためには、サプリメントを利用するのが得策です。食品から摂れればそれが一番かもしれませんが、血液をサラサラにするために必要な栄養素が凝縮されたサプリメントで不足分を補えば、毎日無理なく血液ケアをすることができます。

そんな血液ケアにぴったりなサプリメントの中でも、注目されているものを3つ並べてみました。

ハピネス マンボウサンQ

マンボウの肝油から抽出されるというDHA・EPA以外のオメガ3系脂肪酸、それがDPA(ドコサペンタエン酸)です。

エスキモーが極寒の地で健康でいられるのはアザラシの肉を生食していることが影響していると言われていますが、アザラシの油にもDPAが豊富に含まれているそうです。

マンボウ肝油のDPA含有量はサメ肝油サンマイワシアザラシよりも多く、とても貴重な油です。

1パッケージ(45粒)の通常価格は6161円(税込)。1日あたり3粒摂取するのでコストは410円です。定期購入ならもっと安くなります。

納豆博士

納豆に含まれる酵素であるナットウキナーゼの推奨摂取量は1日に2000FU。(FUはフィブリン分解ユニットというナットウキナーゼの単位)

この量は納豆70gほどに相当します。市販の納豆1パックは40~45gなので1パックでは足りません。それを納豆博士なら3粒で摂取することができます。

まるさん倶楽部

サプリメントには納豆の匂いやネバネバが一切ないので、納豆が苦手な人でも問題ありません。

1パッケージ(90粒入り)の通常価格は6300円で、1日3粒で210円になります。公式サイトの定期コースなら10%オフです。

さらさらレッドの玉ねぎパワー

玉ねぎには血液の流れを改善する作用があるとされているケルセチンが含まれていますが、さらさらレッドの玉ねぎパワーには1パッケージに玉ねぎ150個分のケルセチンが含まれています。

また、血液を健康に保つために必要なマグネシウム鉄分を配合し、黒酢黒にんにくもブレンド。サラサラパワーがたっぷり詰まったサプリメントです。

さらさらレッドというのは品種改良の結果に生み出された夢の玉ねぎ。ケルセチンは普通の玉ねぎの2倍だとのこと。栽培農家は全国で18件しかないという貴重な野菜です。

1パッケージは3800円(税込)で120粒入り。1日4粒なのでコストは126円になります。公式サイトでは定期コースの割引のほか、500円モニターもあるので気軽に試すことができます。

おすすめは?

個人的なイチオシはマンボウサンQです。日本人は魚中心から肉中心の食生活になって、全年齢的に魚油が不足するようになったと言われていますが、ぼくも明らかに肉中心。何とかしなくちゃと思っていたので、マンボウ肝油に飛びつきました。

マンボウの漁獲量は年々減少傾向にあるということなので今後はますます貴重になることが予想されます。

まとめ

血液がサラサラになれば素敵なことになりそうな気がしませんか?

玉ねぎでも納豆でもマンボウでも、自分の身体に合った補助食品を継続して摂り入れることで、血液は少しづつきれいになっていくと思います。疲れやすい人も体調の悪い人も、血液を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

中高年のこれからの暮らしを楽しく健康に過ごすためにも、血液ケアの第一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク