中年男性こそ「顔トレ」「顔体操」 ・・・顔の筋肉を鍛えて外見も内面も若々しく!

男性に「顔トレ」「顔体操」や、肌の「プルつや」って必要だと思いますか?

ぼくは絶対に必要だと思います。

男性が美容を気にするなんて・・・」「男は顔じゃねぇ!」という声もあると思いますが、肌手入れや表情トレーニングが重要なのは女性も男性も同じです。

だってその方が得することっていっぱいあるじゃないですか。

男性の「顔の美容」「顔体操」ってのは十分アリだと思います。

スポンサーリンク

 


顔の美容に必要な成分

顔に限らず人間の肌を劣化させる要因は「加齢」と「紫外線」と「乾燥」だと言われています。

若いうちは無理が効く顔肌も、中高年にもなると踏ん張りが利かなくなってきます。外部刺激にも弱くなるので、いつの間にか「老け顔」「疲労顔」になってしまっている自分に気づいて愕然とします。

毎日外部からの刺激を受けて劣化していく顔。そのケアに必要不可欠な成分が、一般によく名前が挙がっている「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」「エラスチン」などです。

成分の効能は次のとおり。

・コラーゲン
・・・細胞どうしをつなぐ成分。不足すると肌の乾燥を招き、老化の進行を早める。
・ヒアルロン酸
・・・保水成分。不足するとしわやたるみが増える。
・セラミド
・・・細胞どうしの隙間を埋めている成分。紫外線や外部刺激から肌を守るバリヤー。
・エラスチン
・・・コラーゲンなどを支える役目を持つ繊維。減少するとしわのもとになる。

これらの成分は肌を健康に保つために必要なものです。男性でも女性でも、肌の劣化や老化は同じように進んでいくわけですから「男性には美容成分は必要ない」ということは全くありません。

むしろ普段ほったらかしにしている男性の肌こそ、老化が進む前に手を打っておくべきなのではないでしょうか。

最近は男性用のスキンケアクリームも需要が高まっているそうです。肌を意識するのは男性のたしなみの一つと言えるかもしれません。




家族に愛される男のスキンケア【マイクリーム】

顔トレの重要性

しわたるみほうれい線などというものは、女性だけが気にしなくてはならないものではありません。中高年の男性だって実は、朝起きた時の顔と夜寝る前の顔が全然違います。毎晩鏡を見て、自分の「疲れた顔」「急に老けた顔」にがっかりしている人ばかりなのです。

寝る前に見る「疲れた顔」というのは、顔の筋肉が疲労して頬や目の周りがたるみ、しわが目立ち、口元がだらんとした状態。これはかなり残念な顔です。

顔というのは筋肉のバランスで成り立っているもので、ごく一部の筋肉が衰えてたるんだりゆるんだりしてしまうだけで、全体のバランスが崩れてしまうそうです。

だから、バランスを保つために顔の筋肉のトレーニングが必要だと言われているのです。

疲れてバランスの崩れた自分の顔、人には見られたくないですよね。

顔体操とは?

普段の生活の中で、顔の筋肉は30パーセントぐらいしか使われておらず、残りの70パーセントは使われないまま退化していくと言われています。使わない筋肉は歳を追うごとに老化が進んで動きが悪くなっていきます。

顔の筋肉は意識して鍛えない限り、次のような症状が進んでいくことになります。

・表情が乏しくなる
・張りが無くなる
・しわやたるみが増える

そうした顔の筋肉の低下を抑えることを目的とした、さまざまな顔体操が考案されています。

あいうえお体操

口の動きを大げさにして「」「」「」「」「」を10秒間ずつ発声するトレーニングです。

声を出す必要はないのですが、発声も肺やのどのトレーニングになるので、出せる環境であれば出した方がより効果的です。

ベロ出し体操

口を開けて、舌を下方向(あご方向)へ伸ばしたり上方向(鼻方向)へ伸ばしたり、左右の頬の内側を交互に押したりする体操です。口周りの筋肉と滑舌筋を鍛えることが目的です。

ウインク体操

片目ずつ、ちょっとオーバー気味にウインクをする体操です。バッチンという感じで行うことで目の周りを中心とした筋肉を鍛えることができます。

ただし、顔の筋肉は鍛えすぎても良くないと言われています。トレーニングは何でも同じで、やり過ぎるとかえって疲労してしまい、逆効果になることがあります。

顔体操も適度に行うことが大切です。

顔の引き締めで得すること

顔の筋肉を鍛えることで顔の引き締めに成功すると、どんないいことがあるのでしょうか。
一般的には次のようなことが挙げられます。

・表情が豊かになる
・若く見られる
・もてる
・健康的に見える
・堂々として見える

また、顔の筋肉が動くようになると、気分的にも違います。

・自信が持てる
・内側から元気が湧いてくる
・笑顔で生活できるようになる

顔の筋肉が鍛えられると、口腔の動きも良くなります。老化現象の一つとして問題になっている咀嚼力(そしゃくりょく)や、ものを飲み込む嚥下機能(えんげきのう)の低下を防止することにもつながります。また、人とのおしゃべりも弾むようになるとも言われています。

まとめ

顔の筋肉を鍛えることで表情が豊かになり、若々しさを取り戻すことができる・・・

顔の張りぐらいで?と思うかもしれませんが、でも印象って大事ですよね。

いくつになってもはつらつとしてみずみずしい顔つきをしている人の方が魅力的に見えるのは当たり前です。顔のトレーニングは自分も周りも元気にしてくれます。

あの時始めとけばよかった・・・と後悔するくらいなら、今から鍛え始めてみませんか?

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク