漢方”防風通聖散”の力で痩せる「ナイシトールZ」は効果なし?評判・口コミから徹底検証した結果・・・

この記事では、脂肪減少が期待されている人気の「ナイシトール」の効果について、口コミや評判をもとに検証しています。

ナイシトールZ、流行ってますね。内臓脂肪の怖さっていうのがお茶の間に浸透した結果でしょうか。

小林製薬における「ナイシトール」シリーズの総売り上げが35億円を超えたとか。

昔よりお腹の脂肪が・・・」という中高年向けのナイシトールZ。お腹に貯まった内臓脂肪なんて取れるものなら全部取ってしまいたい!と、誰もが思っているのでは?

私もそうです。

そんな願いを強力にサポートしてくれる強い味方がナイシトールZなんですね。

でもナイシトールZ、ホントに効くのでしょうか。お腹は引っ込むのでしょうか。口コミをもとに徹底検証してみました。

スポンサーリンク

 


「すごく効いた」ナイシトールの口コミ

まずは「すごく効いた」的な口コミから。

「運動をしているのにメタボ腹が解消しなかった私が5キロ減に成功。ナイシトールと食事制限と運動により、割れた腹筋まであと少しです。」

「飲み続けてみると8キロ落ちました。少しは運動したけれどハードなものはしていません。」

「飲み始めは便通が良くなったくらい。3ヶ月目あたりから『スッキリしてきたね』と家族に言われるようになり、5カ月で3キロ減を達成。」

「半年間、糖質制限とナイシトールを続けました。糖質制限は便秘になりやすいのに、ナイシトールで出るものが出て痩せます。」

「これを飲んでいると体重が増えません。すごく助かります。」

ナイシトールに関する良い口コミには「便通が良くなった」「お腹がスッキリした」「体重が減った」という内容のものが多く、また、ナイシトールを飲みながら食事制限や糖質制限、軽い運動を行っていた人ほど効果があったように思われます。

続いては、「効かなかった」的な口コミ。

「効き目を信じてだらだらと服用していましたが、結局全く効果なし。」

「内臓脂肪を減らす目的で購入しましたが、下痢をするばかりで全く痩せませんでした。」

「3ヶ月の間無理して飲みましたが、味が薬品臭くて苦痛でした。しかも逆に体重が増加したような気がしました。」

「体重はほぼ横ばいでした。飲むだけで痩せるという都合のいい話はないのでしょうか?」

ナイシトールが効かなかったと口コミしている人の多くは、「飲むだけでやせる」と考えている人が少なくないような気がしました。これはなかなか難しい話ですよね。

また、お腹を壊す人もいるようですね。体質による相性の問題はありそうです。

ナイシトールのニオイを気にする人もいたようです。ナイシトールのニオイとは?薬品臭い味というのはどうしてなんでしょうか。

ナイシトールの正体は「防風通聖散」

ナイシトールZの有効成分は、漢方薬の「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。この漢方薬は18種類の生薬(しょうやく)を配合してつくられています。漢方薬を扱っている病院では「ツムラの62番」として処方されます。

気になる人には気になるナイシトールのニオイや味というのは、漢方薬のニオイ・味なんですね。

防風通聖散の効能は次のとおりです。

・新陳代謝を促進させる。
・便通を促進させる。
・利尿を促進させる。
・体内の熱を冷ます。

こうした効能があるからこそ、脂肪の分解や代謝・排出の効果が期待されるわけです。

排出効果が高まるのは、便秘気味の人にはいいと思います。便秘体質ではない人の場合、効きすぎてゆるくなってしまうことはありそうですから、そこは調整が必要かもしれません。

昔から知られている漢方薬がナイシトールZの正体。これなら長年にわたり効能が検証されてきているので、効果は折り紙付きだと言えるのかもしれません。

ツムラの62番との違いは成分量

ツムラの62番は肥満体質の改善など医師の判断があれば、病院で処方してもらえます。

でもわざわざ病院にかからなくても、薬局へ行ってナイシトールZを買えばいいじゃない」と思いますよね。

でも薬局で買えるナイシトールZ=防風通聖散は、ツムラの62番と比べると漢方薬の成分量が少ないんです。

どれくらいの差があるか、公式サイトの情報から1日分を比較してみましょう。

ツムラの62番の生薬成分量
・・・1回分(7.5g)に4.5gの生薬を配合。1日2~3回服用。
ナイシトールZの生薬成分量
・・・1日分(15錠)に5gの生薬を配合。

ツムラの62番は1日分で9~13.5gの生薬が摂取できるのに対し、ナイシトールZは5g。かなりの差ですよね。

やっぱり病院で処方してもらう薬は成分量が違います。誰もがツムラの62番を選ぶでしょう。

しかしながら、病院で処方してもらうには医者の診断が必要ですし、必ずしもツムラの62番を処方してもらえるとは限りません。

内臓脂肪を取りたいから、ツムラの62番を下さい

とお願いして処方してくれる医者はいませんから、ツムラの62番を病院経由で入手するのはかなり困難です。

そんなわけで「ナイシトールZなら手軽に購入できる」と大人気になるのです。

ナイシトールZは1日分200円ほど。コスパもいいですね。販売店によっては、さらにお得に購入できるところもあるようです。

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠【2個セット!!】【お得な送料無料!!】小林製薬 錠剤【赤のナイシトール】【2個セット!!】【P25Apr15】

防風通聖散の効果を高める方法

漢方薬としての歴史が長い防風通聖散ですから、効果的な飲み方は確立されています。

ただ飲んでいるだけではもったいない!効果を最大限引き出すには心がけるべきことがあります。

それは次のようなことです。

・食前30分前の空腹状態で飲む。(しっかり吸収させる)
・服用したら必ず何か食べる。(副作用の予防)
・軽く運動して血行を良くする。(成分を全身に回す)
・決められた用量を守る。
・薬効を食事制限でサポートする。(飲めば安心、じゃダメ)

お腹の脂肪を減らしたい」という願いをサポートしてくれるのが防風通聖散でありナイシトールZなのですから、それに反する行為を繰り返している人には効果も持ち腐れですよね。

「飲むだけで・・・」なんてことは重松さんも言ってません。それは幻想です。(笑)

やせれば若返る!

油断するとぶよぶよしてくるのはお腹だけではありません。

年齢を重ねるにつれ、体型が丸々としてくるのはもちろん、顔や首元などにもたるみが出てきて、ふけ顔になってきます。

でも心配後無用。見た目の老化は心がけ次第でどうにでもなります。余分な贅肉を落とすことで引き締まってくれば5歳でも10歳でも若返って見えるものなのです。

若返りの第一歩はお腹周りから。やせれば見た目の若さを取り戻せますし、スリムになれば心も若々しくなります。

まとめ

私のお腹も、調整して引っ込んでいる時は腹筋が浮き上がりますが、食事制限を解除したりジョギング・筋トレを怠けたりするとそれなりにふっくらしてきます。でも、ある程度の身体の準備ができてしまえば、絞るのも結構ラクです。

ナイシトールZ無しでお腹を引っ込められた私は、それはそれは相当な苦労をしました。今も運動を続けているから体脂肪率を13%でキープできていますが、継続することは本当に大変なんですよね。

ナイシトールZを有効活用すればもう少し簡単にお腹を引っ込められたかもしれません。これからお腹を引っ込めようと思っている人には、ナイシトールZの有効活用がかなりおススメだと思います。

ナイシトールZと「運動」「食事」のコントロールで、きっとあなたもスッキリお腹に!

ナイシトールを上手に活用することで、ダイエットやスリムアップをより効率的に行うことができると考えられます。できるだけ早い成果を期待したい人には特におすすめです。
スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク