コッコアポは脂肪に効果なし?評判や口コミをもとに徹底検証!漢方パワーで脂肪を解消!?

この記事では、脂肪を減らす効果が期待されている話題のコッコアポについて、評判や口コミから検証しています。

クラシエのコッコアポシリーズは、余分な脂肪を減らしたい人たちから注目されている医薬品です。テレビCMでは石原さとみさんや相武紗季さんらが登場して、いつも話題になっていましたね。

余分な脂肪は誰の身体にもありますが、それがなぜ貯まってしまったのかは人それぞれに理由が異なります。その違いに対応したのがコッコアポなのです。

製品としての歴史も長く、全国にリピーターがいるコッコアポ。実際の話、コッコアポで脂肪は減らせるのでしょうか。評価や口コミから検証してみました。

スポンサーリンク

 


コッコアポシリーズのすごいところ

コッコアポのすごいところは、きちんと体質・タイプ別に3種類用意されていることです。実はこれ、ベースが漢方薬だからなんですね。

漢方薬というものは元来、個人の体調や体質に合わせて調合されるものです。だからコッコアポの場合、ただ「脂肪を減らしたい」と願っている人でもさまざまなタイプがあり、それぞれの状態に応じたアプローチの仕方を用意しているというわけです。

コッコアポシリーズには「赤のEX錠」と「オレンジのL錠」と「ピンクのG錠」があります。それぞれの色とベースになっている漢方薬は以下のとおりです。

・赤のコッコアポEX錠は防風通聖散(ぼうふうつうせいさん)
・オレンジのコッコアポL錠は防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・ピンクのコッコアポG錠は大柴胡湯(だいさいことう)

赤のコッコアポEX錠は、ガッツリ食べ過ぎ太りの人や便秘による溜め込み太りの人向け。

オレンジのコッコアポL錠は、運動不足によるしまりのない脂肪太りや水太りの人向け。

ピンクのコッコアポG錠は、ストレス太りや生活乱れ太りの人向け。

いろいろな脂肪の貯め方があって、それぞれに応じて使い分ける必要があるんですね。

そんなわけで、それぞれの症状に応じた効能の違う3種類の漢方薬が使われているわけです。

防風通聖散新陳代謝や便通・利尿の促進に効果があると言われています。また、暴飲暴食により荒れた胃腸の熱を冷ます役目も期待されます。

防已黄耆湯胃腸の消化吸収能力を助ける効果や、体内の余分な水分を排出させる働きがあると言われています。

大柴胡湯肝臓での脂質の代謝をサポートし、脂肪がエネルギーに変換されるように促します。

それぞれアプローチの仕方は異なりますが、ねらいは同じ「脂肪を減らすこと」なのです。

体質やタイプに合わせて用意されているので、自分がどのタイプの「太り気味」に該当するのか確認する必要があります。公式サイトで自己診断できるので、興味を持った方はクラシエのサイトをのぞいてみましょう。

→クラシエ「コッコアポ」公式サイト

コッコアポは効いた!?良い口コミ

まずは、ここアポの効果を感じた人たちの口コミから。

・便秘持だったのが解消され、みるみるお腹周りから痩せて行きました。

・ほぼ毎日お通じが出るようになりました。少しずつ体重も減りズボンがゆるゆるになりました。

・コッコアポの体質別でEX錠が合っていると知り、購入して1か月続けたら3㎏ほど落ちました。

・お通じが毎朝になりました。プールウォーキングと筋トレもしているので2ヶ月で3キロの減量に成功しました。

・98センチあったウエストが現在90センチまで絞れました。食事制限と軽い運動もしましたが、それをサポートしてくれた感じです。

コッコアポの効果を感じられた人の多くは、運動や食事制限も行っています。つまり健康志向が高く、「なんとしてでもお腹を引っ込ませるぞ」という信念が強い人にはコッコアポが力を貸してくれるということなのではないでしょうか。

コッコアポは効かない!?悪い口コミ

次に、コッコアポの効果が感じられなかった人たちの口コミから。

・ダメ元で3ヶ月飲んでみたけれど、体重・体脂肪率ともに効果はありませんでした。

・食間と寝る前に服用しましたが、便秘も治らず、痩せもせず。とても残念です。

・便通もなく、飲んだ安心からかお腹が減り、間食で太ってしまいました。

・ウォーキングもしましたが体脂肪は減りません。お腹も変化なしでした。

効かなかったという人は体重の変化がなかったり、逆に増えたりしたようです。即効性を求めたり、楽にお腹を引っ込ませようと思う人は、コッコアポの効能を生かし切れていないような感じがチョットします。

コッコアポの漢方薬としての性質を考えると、長期間飲んでみて判断するのが肝要なのかもしれません。

コッコアポの効果を高める方法

コッコアポの効果を最大限に得るためには、ただ飲むだけでは期待薄です。

漢方薬というのは自己の持つ自然治癒力を引き出す手助けをしてくれるものなので、その自然治癒力を引き出す努力は自分自身がしなければなりません。

なので、コッコアポで脂肪を減らしたい人は、コッコアポを飲みつつ、次のようなことを意識しながら生活することが重要です。

・空腹時に飲むように心がけ、有効成分を吸収させやすくする。
・軽く運動をして血行を良くし、薬を身体に行き渡らせる。
・飲んでいる目的を忘れずに、暴飲暴食を慎む。
・食習慣や生活習慣を整えるよう努力する。

コッコアポの役目は代謝のサポート。サポート役は応援してくれるマネージャーのような存在です。

だってお腹の脂肪を減らしたいんでしょ!

とハッパをかけてくれていると思いましょう。実際、薬効成分で後押ししてくれているわけですから。

まとめ

コッコアポは漢方薬なだけあって、その効果効能は多くの人が認めています。脂肪の代謝に大きな力を貸してくれる。

漢方薬も西洋薬も同じですが、薬は飲む人の心がけによってその効果に違いが出ると言われています。

コッコアポに引っぱっていってもらうのではなく、後押ししてもらう心がけがあれば、余分な脂肪はきっと減らせます!

そういう気持ちでお腹の脂肪を撃退しちゃいましょう!

飲むだけで痩せる薬というものはありません。
コッコアポで代謝や消化・吸収をサポートしてくれるコッコアポで脂肪を減らすことができた人は、コッコアポの効果を最大限に生かすための努力をしています。
痩せたい・お腹を引っ込めたいと思ったら、コッコアポを上手に活用することを目指しましょう。
スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク